みみとも親子 全員集合キャンペーン 開催!

ぜひ親子で補聴器のご相談を!

mimitomo_CP2018

「親子の日撮影会&東京名所観光ツアー」へ招待するキャンペーンを本年も開催します。

キャンペーン期間:2018年4月2日(月)から6月15日(金)まで

期間中、ご来店いただいた全てのオーティコン補聴器ユーザーが対象!(新たにオーティコン補聴器をご購入の方も対象!)

対象補聴器をご購入いただいた方にはダブルチャンス!

キャンペーン詳細はこちら


oyako_logo

『親子の日』とは、30年以上親子の写真を撮り続けている写真家ブルース・オズボーン氏の提唱により、母の日、父の日に続く7月第4日曜日を親子の日とする2003年に創設された公式記念日です。「この日をきっかけに、親と子が共に向き合い、語らいながら親子の絆を深めてほしい」というオズボーン氏の想いが、親子の日の普及推進活動に込められています。

広告

オーティコン補聴器『オープン』 ヴァーチャル体験会実施中!!(〜3/10まで)

img_mainVisual-opn_pc

新たな聞こえの世界へ

Open up to the world

新たな聞こえの世界の幕がいま開かれる。

あるがままの音の風景を届けることで、360°周囲にあふれるたくさんの音を実感

 


オープンが作り出す360°の聞こえの世界

img-oticon-opn01

これまでの補聴器では、うるさい場所では主に正面の一人の声に注目し、その他の音は聞き取りを妨げる背景音として抑えてしまっていました。
オープンの新たな聞こえでは、周囲の複数の会話やその場の音の情景を作り出す左右や後ろからの音や声までが自然に耳に届きます。

 


まずは店頭で先進の聞こえをご体感下さい

GearVR01

ただいま、山梨リオン補聴器センター甲府店にて3月10日(土)までの期間中、オーティコン社開発のVR(仮想現実)、AR(拡張現実)の機器を使ったオーティコン・オープンの聞こえのヴァーチャル体験会を行なっています。同行いただくご家族様にも気軽に体験いただける内容ですので、ぜひ従来の補聴器との違いをご体験ください。

 


オープン ミニRITEは充電にも対応

textimage-spot_charger_1200x788

 


オーティコン・オープン『2週間無料お試し』

img_mainVisual-trial_pcオープンの新しい聞こえをご自身の耳で体験してみませんか?

興味のある方はWEBから簡単にご登録いただけます!

試聴キャンペーン特設サイト

 


 

耳の日フェスタのごあんない

  • 日時:平成30年3月4日(日) 午後1時開場
  • 場所:岡島ローヤル会館8階 『ゴールドルーム』(入場無料)
    • 司会 山梨大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授 増山敬祐 先生
  1. 記念講演 13:30〜14:30
    • 難聴の治療  -補聴器・人工内耳-
      • 山梨大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教 遠藤周一郎 先生
  2. 相談会 14:30〜15:00
    • 講演終了後に耳鼻咽喉科専門医による、講演内容並びに耳鼻咽喉科の病気と難聴・補聴器に関する相談会を行います。
  • 情報支援(要約筆記)に関して
    当日は、講演の内容を要約した文章をスクリーンに投影いたしますので、話が聞き取りにくい方でも安心してご参加いただけます。
  • 補聴器の展示・相談会を行います
    開場後30分間と講演後の相談会(約30分)の時間帯に最新補聴器の展示・相談会を行います。ぜひお立ち寄り下さい。

主催:日本耳鼻咽喉科学会山梨県地方部会・耳鼻咽喉科医会
共催:株式会社日本コクレア
後援:山梨県・甲府市・山梨県医師会・NHK甲府放送局・山梨日日新聞・山梨放送・テレビ山梨・エフエム富士
お問い合わせ:日本耳鼻咽喉科学会山梨県地方部会事務局(電話 055-273-9765)

まもなく節分!

dav

リオネット補聴器のマスコットキャラクター「ピクシー君」です。豆まきの準備が整ったようですね!

甲府は2月3日の節分に、甲府盆地に春の訪れを告げるおまつりとして『大神宮祭』が行われます。例年お店にも「鬼」がやってきますが、今年はどうでしょうか?

 

大神宮祭【甲府市】(だいじんぐうさい)について(外部リンク)

節分の由来や意味は?(外部リンク)

Signia Nx (シグニアNx)の魅力

mk20170116-580x200

満を持して1月16日(火)に発売開始となりましたシーメンス・シグニア補聴器『シグニアNx』は、長年“鬼門”となっていた自声強調(じせいきょうちょう)を音響テクノロジーを使い根本的に軽減する画期的な機能を搭載しました。

新開発の『OWN VOICE PROSESSING(オウン・ボイス・プロセシング)』(略してOVP)は、先ず「自分の声」を補聴器本体に記憶させることから始めます。「あ〜、い〜、う〜、え〜、お〜、か〜…」というように声の録音を始めると途中で録音完了が案内されます。

あとは、周囲の音量感や雑音等を微調整するだけで、通常かなり違和感を感じてしまうはずの「自分自身の声」が軽くなって聞こえるようになります。

ぜひ、この新製品『Signia Nx』を店頭でご体験ください!!


otegami12B


ご相談は

山梨リオン補聴器センター 甲府店・玉穂店まで

HPリンクはこちらをクリック